情報

2017年05月26日

サプリメント

bin
サプリメントとは


サプリメント(supplement)は、アメリカの食品区分の一つである
ダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)を省略した
日本での呼び名です。
ダイエタリー」とは、食事療法といった意味合いがあり、
サプリメント」には、補助をするという意味があるので、
それを併せて「栄養補助食品」とか「健康補助食品」といった
名前で呼ばれることもあります。

サプリメントには、錠剤やカプセルの形をしているものが多いため
見た目から薬と思われがちですが、分類としては「食品」です。

ふだん摂っている食事の中で不足するものを補うために飲む
という役割なので、バランスのとれた食事をしている人は
飲む必要はありません。
とはいうものの、いつも正しい食生活ができているという人は
たぶんですが、ほとんどいないと思われます。
時間に追われることも多く、飲み会などのお付き合いも必要で
いわゆる乱れた食事ばかりというのが現実でしょう。

そこで、サプリメントの出番ということになります。
食生活の中で、どうしても足りないものを栄養補給しましょう。

fukuro
サプリメントの効果とリスク


」は薬事法という法律に基づき厚生労働省の検査を通ったもので
効果や効能が明示されており、しかし副作用のリスクもあるため、
医師の処方箋、あるいは薬剤師により販売、授与できるものです。

サプリメントは、「健康食品」に分類されますが、法的な定義はなく、
コンビニ等で手軽に入手することが可能です。
特定保健用食品」「栄養機能食品」などの「保健機能食品」は
厚生労働省の認可を受けているため、公的に成分の働きや安全性が
認められてはいますが、そうでないものを「健康食品」と呼ぶことに
法的な制限はありません。そのため摂取しても結果はさまざまで、
もしかすると何の変化も得られないものがあるかもしれません。

あるいは、足りない成分を過剰に摂取すると、思わぬトラブル
原因になる可能性もあります。
妊娠中ホルモンバランスが崩れやすく、ビタミンAなどを
 摂取しすぎると、奇形児が産まれる可能性が高いといわれます。
・出産後はサプリメントの成分が母乳に含まれることにもなり、
 赤ちゃん悪影響を及ぼす可能性があります。
・赤ちゃんだけでなく子どものうちは、サプリメント成分が過剰に
 吸収され、想定外の症状や障害を引き起こす危険性があります。
 成人用のサプリメントは、子どもには与えないでください。
アレルギー体質の人も注意が必要です。サプリメントには各種の
 原材料が使われており、天然成分だけでなく加工物も含まれます。
 自分にとってのアレルゲンが存在しないか確認しておかないと、
 アナフィラキシーショックで死に至るかもしれません。

nurse
サプリメントを摂取する時は
成分をしっかりと見極めて
くださいね。




~~~ サプリメント・インフォメーション ~~~

< ダイエット >
 メタバイオ(MetaBio)の効果や評判を知りたい

 「7 DAY DIET」の効果は本当?

< ボディケア >
 プランプ(Plump)は効くの?

< 頻尿対策 >
 ナチュラエースの効果は実感できるの?

< むくみケア >
 アシスラの効果を確認

< 活力回復 >
 タフdeナイト の口コミや効果にウソはないの




健康食品・サプリメントランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加
hideuex at 20:00|Permalink